ごあいさつ    代表取締役社長  雨宮 秀行

  
「水の入ったコップにストローを挿し込むと、ストローは曲がって見える」

社長写真
代表取締役社長 雨宮秀行

この「光の屈折」という現象を応用して、液体中に溶解している固形分(糖・塩・酸 ・タンパク質・・など)の濃度を測定する器械を屈折計と呼びます。溶解している物質が糖であれば糖度計、塩であれば塩分計、複数の溶解物質であれば濃度計と解かりやすく呼んでいます。
当社はこの器械の専門メーカーとして73年間屈折計における世界の最先端を走ってきました。純粋なアナログの光学精密機械からスタートした屈折計は、現在はその緻密な機構にエレクトロニクスを加えた様々なデジタル機器へと進化を遂げています。
当社においても新しい幕開けを感じています。
「そのまま濃度直読できると便利なんだけど・・」 
「携帯電話のようにいつでも持ち運びしたいのだけれど・・」
このようなお客様のニーズに沿うために、既存の屈折計を進化・開発させて参りました。
「アタゴさん、こんな製品作ってくれないか?」 
「今までの測定の苦労は一体なんだったんだろう・・?。」
こんなお客様の声に応えたくて、思わずため息が出てしまうような新製品を生み出したくて、アタゴは今までにない商品の企画開発にも注力・挑戦していく所存であります。
「揚子江は一部を見れば北に流れたり、南に流れたりする。
しかし、全体としては西から東に流れている。」
先日の中国視察において上の格言を思い起こしました。大きな流れをアナログ的に捉え、 細かい分析をデジタル的に捉えていくこと。 製造メーカーとして、強い新製品の開発は 常に正常な流れをつくることから生まれると信じています。 マーケティングの精度を上げること・開発のスピードを速めること・製造コストを下げ、ミスを減らすこと・お客様に親身に提案できる営業力を高めること・・・。 全社員がそれぞれのコンピテンス(力量)を向上し、お客様に喜ばれる会社を作り上げる ことを宣言します。
「従業員一人一人が主人公の会社作り」
お客様本位の企業努力と同時に、社員が自分の会社に対して感じる満足度の向上を目指す 経営努力を惜しみません。 「社員が参画できる組織体系」「社員が皆で創り上げる会社」を目指します。アメリカに、T.G.I.F.という 言葉があります。
ご存知のように "Thanks God It's Friday" の略で、"神様、今日 も金曜日がやってきました!" と休日の予感に感謝する意味です。 当社は月曜日が巡って きてからも、社員がT.G.I.Mとも言えるような、 快適で楽しく満足できる仕事環境を創り上げていく事を宣言します。
GO TOP